クレジットカード「信用力」

金融業界でいう、信用とは融資や融資の限度枠のことです。
ここで定められた金額が、「与信額」「与信枠」ということになります。
融資が決まり、顧客となってからの信用力を管理することを「管理与信」といい、管理与信の中で信用力を見直していくことを「途上与信(モニタリング)」といっています。
中小企業の業績や将来性によって、銀行や信用金庫が融資枠を広げたり、融資を引き上げたりするのはこの「与信管理」と「途上与信」によっています。
「与信」の際に大きな力を発揮する信用保証協会は、中小企業への融資、個人の住宅ローンへの与信をサポートして金融機関からの融資がスムーズに行われるよう「信用力」を保証しているのです。