危険なクレジットカード現金化とは

街中の看板やチラシなどで良く見かけるクレジットカードを使った現金化をするシステムの広告ですが、このクレジットカードによる現金化には、沢山の危険が潜んでいます。
現金化をするにあたって、詐欺まがいの行為が多数見受けられるからです。
実際にクレジットカードのショッピング枠を使って、簡単な買い物を多額の料金を払って購入したとしても、いざ現金に直す際には、その業者が行方不明になっているといった危険もあるからです。

実際、法律の下ではグレーゾーンのこのクレジットカードによる現金化ですが、決して合法的なものではないこと、そしてさまざまな詐欺まがいの危険が絡んでいることを知っておくならば、安易にクレジットカードを使って現金を手に入れることも無くなります。