外貨mmfのお得情報は?普通預金より貯まりやすいのは?

外貨MMFは、投資成果を投資家に分配するというものなので、あらかじめはっきりした利息が決まっている外貨預金と比べて、リターンを正確に把握する事ができません。
投資成果が好調なら多くの分配金が戻ってきます。
これは、目安の分配金は表示されています。
それを見ると、以前は人気のあった米ドル建ての外貨MMFの分配金は、1%を切ってしまっています。
リスクを最低限に抑えて運用されている外貨MMFですが、だからといってこれでは国内の普通預金との差があまり感じられません。
そこで魅力を感じるのは、高金利国の通貨建てのものになります。
こちらもリスクとリターンのバランスを考えると、情勢不安を報じられる南アフリカランドは5%近いのですが不安ですね。
ですので、政治の安定とリターンのバランスの良いオーストラリアやニュージーランドが無難と言えます。
http://xn--mmf-1b8e998t.jp.net/