安いBTOのチェックポイントが知りたい人に!

安くて性能が比較的良いという話のBTOパソコンですが、それだけに「お任せ」ではダメな部分も多々あります。
メーカーPCはともかく、他のBTOに比べてもぐっと安いBTOパソコンは、安いと飛びつく前にいくつか確認すべき点があります。
特に、パッと見の処理速度に現れないメモリ容量は最低限しか詰んでいない場合がよくありますので、実際の使い勝手を考えたら良くよく注意してみておく必要があります。
ある程度の性能のCPUを積んでいても、そのCPUを搭載できるギリギリの古さのプラットフォームを使っていると、それ以上CPUをアップグレードすることが出来ません。
という人は問題ありませんが、ある程度新しくしながら使いたいという人は要注意です。